This Archive : 2008年12月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

手作りおやつ

2008.12.17 *Wed
くるみクルミの糖衣絡めハート
ショ糖を少しの水と煮て、クルミに絡めたもの。
結構、癖になります♪
出来立てはかなり熱いので要注意。

ちょっと、疲れてるのかな? 甘いものが無性に欲しい今日この頃です。><

クッキー上:植物性生クリーム+ケフィアで作ったクッキー(というか一口ケーキ?)。
下:賞味期限切れ動物性生クリーム+ココアで作ったクッキー。
バターがなくとも良い味、良い食感してますよ♪
生クリーム自体がバターより高価ですが、植物性は安いし、賞味期限切れ(買った時はぎりぎりでしたが)もオツトメ品価格です。
そして。
出来上がりの量もお徳用♪
出来上がった先から持っていかれてしまったので写真ではこれだけですが、30×30センチのプレートいっぱい分ずつです。

フードプロセッサーがあれば作り方は簡単。

上のケフィアクッキー(しっとりタイプ)
【材料】
・植物性生クリーム(200g 98円という安物)
・ケフィアヨーグルト(多分200g)
・ショ糖(大さじ8)
・卵(2個)

・小麦粉(カップ2)
・ベーキングパウダー(小さじ1…2.5cc)

【作り方】
1.フードプロセッサーで生クリームをあわ立てる。オーブンは180度20分で余熱準備。
2.ケフィア・ショ糖・卵を混ぜる。(入りきらなかったのでボールに移しました)
3.小麦粉とベーキングパウダーをあわせてふるい入れ、混ぜる。(とろとろです♪)
4.天板にクッキングシートを敷いて、種を全部流しいれる。
5.180度のオーブンで20分くらい焼いて、様子を見ながら再加熱。
6.食べやすいように切る。

出来上がり♪

息子は「チーズの味がする」と言いながらも完食。
いや、完食しないでよっっ!私の仕事前のお楽しみ分も入ってるんだから!!ガーン

…よかった。半分隠しておいて。

下のココアクッキー
【材料】
・動物性生クリーム(200cc オツトメ品208円)
・ミルクココア(大さじ2)
・ショ糖(大さじ5)
・卵(1個)
・塩(少々)
・小麦粉(カップ2)
・ベーキングパウダー(小さじ1…2.5cc)

【作り方】
1.フードプロセッサーで生クリームをあわ立てる。(この時点ではまだバターを作るつもりだったので、しっかりあわ立ててバタークリームのようになりました)
2.ココア・ショ糖・卵を混ぜる。(卵なしだとチョコクリームのような食感ハート
3.小麦粉とベーキングパウダーをあわせてふるい入れ、混ぜる。(粘っこくなりました)
4.ラップにくるんで四角くまとめ、冷凍庫で落ち着かせる。(30分くらいかな?)
5.オーブンは180度20分で余熱準備。天板にクッキングシートを敷き、冷凍庫から取り出した種を5ミリくらいの厚さに切って並べる。(冷たいうちに伸ばして型抜きしてもいいかもハート
6.180度のオーブンで20分くらい焼いて、様子を見ながら再加熱。

出来あがり♪

息子は当たり前のように食べていました。出来た端から。
手作りクッキーは当然オレのもの。オレが食べるべき存在。とでも言うかのように。
「どうぞ」なんて一言も言ってないのになあ。そしてそれは母のおやつなんだけどなあ。それを半分分けてあげるってだけのつもりなのになあ。(←母失格???)
ちょっと甘さが足りなかったけど、『クッキー』という名に騙されている?
お願いだから3食の方でそれくらい取っ付いて欲しい。

残り(ない振りをしながら残しましたよ手書き風シリーズ汗2そんなに大量に食べさせられませんよ、ご飯たべないのに)は100均で買ったガラス瓶に入れて保存。
少しずつ提供して3日持ちました~。

バターがなくとも…。と書きましたが、下のはバター入りですよね? バター作ってるんですから。手書き風シリーズ汗2

…というか私。 掃除、どうなったのかなあ? お菓子作りの前に掃除では???
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

白いお皿

2008.12.15 *Mon
※過去記事再公開。内容・日付そのままです。


お皿ずっとずっと欲しかったお皿を買いました。買ってしまいました。キャー
生協のカタログで見るたびに「いいなー」「欲しいなー」と思いながらも手が出せなかった白いスクエアの仕切り皿…ハート
今あるお皿でほぼ足りているし、優先順位の高い『必要だけど買っていないもの』もあるし、贅沢贅沢っ><て我慢していたのですが。
でも、たまたま別の用事で行ったお店で、全く同じお皿を見つけて、『陶器全商品半額』なんて文字を見たら、もう買わずには居られませんでした。笑
今月はいろいろと物入り金入りで(結婚式やら法事やら入学準備やらで…)、はっきり言って大赤字なのですが。

でもでもっ!
そういうときこそ気分を変えるのもいいってものですよね???手書き風シリーズ汗1(後で困りそうでうが手書き風シリーズ汗2

お皿ほら、このお皿。陶器で仕切りつきなのですが、きっちり積み重ねが出来るのですよ。
陶器だから食洗機もOKですよね?
今までは丸いお皿しかなかったので、サンマの塩焼きなんて乗せ方も微妙で、隙間を埋めた常備菜が醤油にまみれて嫌だったのですが、これならこの問題も解消されます。
3枚そろえて買ったので、今までは息子の分だけ仲間はずれで不満が出ていましたが、それも解決。
少しずつ残ってしまったおかずも、この小さな仕切りに分けてしまえば見目もよくなりますしね♪ 今までは一つの小鉢に入れても残り物~って感じだったので。

今日のご飯はこのメイン部分に豚肉の炒め物。小さい仕切りにスナックエンドウとにんじんの温サラダ。もう一つの仕切りにヒジキの煮物を入れたいと思います♪
明日の朝もワンプレートで、ちょっとお洒落な感じかな? って思うとなんだかやる気が出てきますハート
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ゴミ箱カバー

2008.12.09 *Tue
※過去記事再公開。内容・日付そのままです。


ゴミ箱ご無沙汰しています。

これは…、リメイクと言っていいのでしょうか???
缶入れと瓶入れが欲しくて、缶ジュースの空きダンボールにビニール袋をセットして、息子の小さくなったTシャツを着せました。
サイズがぴったり。首穴が入れ口にちょうどいい。
Tシャツ型ゴミ箱みたいで、ちょっと可愛くないですか?
そう思うのは私本人だけかなあ?

本当は麻紐で厚紙をタグのように吊るして「缶」とか「瓶」とか書いて付けたかったのですが。
「オレが書く!!きゃー
と、息子がボールペンで直接Tシャツに「かん(しかもミミズ文字手書き風シリーズ汗2)」と…。
いやいや。だからちょっとした厚紙とかにステンシル風に、とかさあ…。
「わかった!!きゃー
と、広告の裏に大きく「かーん(もちろんミミズ文字手書き風シリーズ汗2)」。
「かーん」じゃなくてっ! 「ー」は何?「ー」は?伸ばす必要ないでしょう?えーん

…もう、いいや。
どうせ私のセンスじゃお洒落になんてならないし。

また時間のある時にでも、ステンシルとか教えてみようかな。(いつになることやら)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © 生活日誌 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



フリーエリア



プロフィール

篠亜

Author:篠亜
片付け嫌いなB型専業主婦。
マイペースな一人息子は2年生。

新しいブログ「気の向くままに

育児ブログ「子供日誌



気になるもの

白無垢木材を手彫りした「ぽれぽれ動物」。


三角フラスコみたいな スプレーボトル。
実験感覚でナチュラルクリーニング?




オススメ



オススメ(ハンドメイド)



メモリンク

MOW―シリアル番号収集中。



人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。